ワンピース 934話935話最新ネタバレ情報 見たくなかった?もはや別人!和のスタイルのビッグマム

ワンピース 934話935話最新ネタバレ情報 マムと共闘するという都合良すぎる展開?

今回はワンピース934話最新情報です。

クイーン到着で次話へ

次号のジャンプ

次号のジャンプは2月25日(月)発売!
ワンピース934話も掲載予定!

3月4日発売の最新コミックス92巻の情報も発表されました!

934話振り返りと感想

前回のラストはペコちゃんみたいなビッグマム

今回のスタートは?

マムの息子達は?

マムの記憶喪失に加えて他の船員達の様子が気になるところです。

壊滅の危機にも思えましたが、全員なんとか無事そう。

未だにカタクリ、ブリュレ、プリンなんかの姿はありませんけどね。

早速、ビブルカードで無事を知ったペロス兄がマムを探そうとしますがどうなるやら?

ホールケーキアイランドでは結束があるようで上手い連携を見せられていなかった様に感じた息子達ですが
マムとカタクリを欠く中で上手く立ち回れるでしょうか?

一人一人は大物かつ実力者なんだろうけど、なんともまとまりがない集団

マムが死んだと決めつけ次期船長で揉める者もあり、マムを信じる者もあり

和装ビッグマム

そんな息子達の騒動を余所に
おリンさんは今週も七変化?

和テイストの髪型は違和感が?

引用.ワンピース934話よりビッグマム

意外と可愛いんでない?

とはいえ戦闘力は相変わらず。
しっかりと怪物を手なづけています。
でっかいワニガメをぶん殴って手なづけるという、幼少期に出てきたエピソードを思わす振る舞い

さすがナチュラルボーンデストロイヤー

今の状態なら心強いけど、下手に転んだら怖いね、、

元のマムを知ってるチョッパーはビクビクです。

チョッパー、お菊、お玉、桃の助がマムに同行していますが、どうコントロールしていくかな?

ワノ国の全貌

すでにいろんな町や村が出てきてごっちゃになっていますが、初めて?ワノ国の地図が公開されました。

引用.ワンピース934話よりワノ国の見取り図

勢力ごとの位置関係なんかを考えると余計にややこしいですね、、

花の都を中心に

5つの地区に分けられています。
川が境目となってるみたい。

鬼ヶ島が意外と可愛いく描かれています。笑
離れ小島にあるので到達を巡っても困難がありそう。最終決戦の場になるのかな?

他にも富士山なんかが盛り込まれています。

ポーネグリフ

いろいろと情報を調べる為に屋敷で暗躍していたロビン

道中で御庭番衆に見つかってしまいましたが、さすがはロビン

・決戦当日のオロチの起床時間

・将軍行列の貢ぎ物について

・開演時間

・カイドウの好物

・組織図

・兵力と武器について

など様々な情報を仕入れてきました。

そしてポーネグリフについてはブルックが地下にて発見した様子

しかしロードポーネグリフ(赤)ではありません。

やはり鬼ヶ島に保管されてるのかな?

サンジvsページワンはどうなったん?

こちら
ロー、ウソップ、フランキー、サンジの4人

普通に話しているけどページワンとの闘いはどうなったんだろ?

前回の闘いでKOって捉え方で良いのかな?

小紫死亡?

ページワンはさておき4人の話題は新聞で報じられている小紫の件について

狂死郎に斬られた小紫ですが、死亡と報じられています。

ちなみに狂死郎が斬ったという情報も出回ってます。

まさか、本当に死んだとは考えにくいですがどのタイミングで出てくるかな?

囚人採掘場

やっときたぜ、ルフィの登場

久しぶり過ぎて嬉しい

今回の登場でも当然大暴れ、なんともキッドの姿が見えないのが気になりますがSMILE軍団相手に暴れ回ります。

様々なSMILE能力者が出てきては撃破されていますが今回はアルパカの能力者です。

アルパカって最近のイメージだと可愛いですが、なんとも汚い 笑

そして
ヒョウ爺を助ける為に看守に手を出すルフィ

ヒョウ爺ですが20年前は”花のヒョウ五郎”ヤクザの大親分として恐れられていたみたい。

丁度、おでん政権の時ですねー

今は老いぼれ囚人にそんな過去もあったとは

脱獄も近いかなと思えましたが採掘場に近づくのは?

クイーン様ご到着

今週のラストは大看板
“疫災のクイーン”

ルフィ達の元へと迫ってきました。

周りからはクイーンコールが!

四皇幹部vsルフィの構図が見れるでしょうか?

満遍なくいろんなキャラが登場し、各サイドの様子が伺える934話でした。

大きな進展はありませんでしたが、盛り込まれてた?むしろ詰め込まれていた気がします。

来週は休載みたいです。
2月はなんだかんだで良いペースだったなー

おさらいと展開予想

934話掲載までに前回のおさらいと展開予想などを書いていきます。

なかなか登場しないルフィ、、
主人公出なくても盛り上がっていますが

そろそろルフィが見たいよーーー

オロチ最強説

Twitterのメッセージで面白いご意見頂きましたのでご紹介

割と有名な

黒ひげ=イヌイヌの実 モデルケルベロス説

3つの首(頭)を持ち、悪魔の実を複数個食べられるんでは?というもの。

・イヌイヌの実
・ヤミヤミの実
・グラグラの実

動物系幻獣種に加えて自然系2つとなるとかなりの強設定ですが、ラスボス候補にも挙がる黒ひげティーチの事となると変に納得してしまいます。

2019年も登場はあるかな?

半分はネタですが、同じ幻獣種でケルベロスを上回る首を持つ八岐大蛇の能力。

オロチが8つの悪魔の実の能力を備えているとしたら、、

自然系が混じってると、さすがに強過ぎる気もしますが、個々の能力がそれほど強力でなければあり得る話かもしれませんね。

まだ判明事項は少ないですが、8つそれぞれが個性、特性を備えていて完全に倒すとなると苦労しそうです。

ナミとゼウス?

933話ではホールケーキアイランドの様にすっかりゼウスを手なづけていたナミ

記憶喪失の主人マム、気絶しているナポレオンの様にゼウスにも何らかの影響があるのかと思ってましたが考え過ぎかな?

シュガーなんかは気絶した事でホビホビの能力が解けてしまいましたが、ビッグマムも記憶を失った事でソルソルの能力に弊害が出そう。

マムとの共闘パターン突入?

マムが倒されて記憶喪失になった時点で浮上したルフィ達との共闘パターン

ビッグマム、カイドウ、ルフィ

他勢力の参戦も考えられますが、圧倒的に不利なルフィサイドにとってマムを味方につければこれ以上ない助太刀

少し都合良すぎる気もしますが、お菓子を通じてマムを手なづける事ができるでしょうか?

戦闘力そのままに温厚になったとしたらかなり扱いやすいかな?

しかしいくら記憶を失えど、特異過ぎる食への執着はなかなか消せるものではありません。

一旦、甘くて美味しい味を覚えてしまえば、”食い患い”の恐怖も伴う事でしょう。

カイドウの影響もあり只でさえ食糧難なワノ国ですから安定してお菓子を提供するとなると難しいような?

おしるこ→餅→カタクリ

マムの口からおしるこというワードが出てきた時に真っ先に思い浮かんだのがカタクリのモチモチの実

ワノ国に襲来してきた時に姿が無かったので気になるところですが再登場となるかな?

モチモチの能力で食い患いを止めるという変なパターンも見てみたい。

いずれにせよ海賊団のピンチだからカタクリが出張ってこないと始まらない!?

ビッグマムの争奪戦

血気盛んにワノ国に乗り込んで来たマムですが、敢え無くKO

しかも自分が誰かわからないという危険な状態

記憶喪失の程度

問題はどれほどの記憶を失っているかということ。

自分をわからないとなれば

・ルフィ、カイドウ 敵勢力との関係性
・もともとワノ国に来た理由と怒り
・自軍海賊団の息子達

ほとんど忘れている状態だと考えられるでしょう。

覚えているとすればマムの記憶の中でも根強いマザーカラメル達との幼少期の事くらいではないでしょうか?

あっ、もちろん甘いお菓子への執着も

割と危険

周りの被害を顧みずに暴れまわるのがビッグマムの特色

記憶を無くした状態ではルフィやカイドウを認識できずに直接向かっていくことはないでしょうが?

食い患いを代表する様に発作がおこればそれてこそ大混乱

ワノ国がメチャクチャになること必至です。

唯一止められそうなのが、息子達ですがどうなることやら。

またもやサンジのお菓子で食い止めるってパターンもあり得るかな?

マムの争奪戦

記憶喪失の件で真っ先に浮かんだのがビッグマムが取り合いになるんでは?という展開です。

大きな危険性は伴うものの敵意を忘れてしまったマムをうまく従えコントロールする事が出来ればアドバンテージになり得ます。

それはルフィにとってもカイドウにとっても言える事。

更にはワノ国入りしている息子達はそれをさせまいと牙を剥いてくるはず。

そして敵の多いカイドウですから、オロチ含む部下達の寝返りも考えられます。

そこにCP0などの他勢力が絡んでくればワノ国はさらにカオスな状況に、、、

強力な戦力だからこそ、誰がマムを手に入れるかで大きく戦況が変わってきますね!

ルフィとマムが共闘なんて面白いパターンも見てみたい!

ジェットストリームアタックさんより コメント引用

チョッパーは医者なので記憶を取り戻す治療を施し船や子供達も太陽の海賊団によって助けられチョッパー達の治療のお陰で一命を取り止め、子供たちは麦わらの一味が命の恩人と知り和解してビッグマムの記憶を取り戻す様に懇願されチョッパーの医者としての戦いが始まる。そしてその間ビッグマムの子供達はカイドウと戦う決意を固め麦わらの一味と共闘するのでは?

コラム ビブルカード 新スターターセット

今回のコラムはビブルカードについて
去年のスターターセットを皮切りに続々と新弾のブースターパックが発売されていますが、ジャンプ誌面で来月スターターセット第2弾の告知がありました。

VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~: STARTER SET Vol.2

細かなデータを見たりするのが好きな人にはたまらないビブルカードですが、スターターセットを新しく出してくるとは少し意外、、

確かにカードが増えてくるとバインダーが干渉して見づらいなとは思っていたんですが、分けられるとなると有り難い。

後発でも集められるのが良いところなんですが、あまりにも増えてくるとお金が、、笑

発売以降レビュー書く予定ですのでお楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ビックマムがそのまま共闘するとは思えないんでどっかで記憶戻ると思う

  2. ドム より:

    グラグラはパラミシア 系ですね 笑

  3. 匿名 より:

    キッドは、先に脱獄したようですが後々に何処かのタイミングでまたルフィと再会するのかな?じゃないと、何のために監獄で一緒になったのかということにもなりますし..。
    後、ルフィの元へと行っているチョッパー達ですがマムの子供達と顔を合わせないか少し心配です。m(._.)m

  4. 落ち武者 より:

    四皇同士の幹部対決に期待感があったのですが、カタクリ、クラッカー、スナック、不在は残念です。
    特にプリンの開眼フラグは何処で回収するつもりなのかヲダ氏
    憶測ですが、マムのゼウス(現在はナミ)もナミにしっくりハマってきた感は払拭できない気がするので、マムが死なない限りはナミの所有物で行きそうww

  5. 匿名 より:

    静脈を切っても死ぬんだよなあ…