ワンピース 815話最新情報 ゾウ編の方向性が決まる

今年のスタートは非常に良いペースですね。次号辺りで休載かな?なんて考えていましたが‥

ワンピース815話展開予想

それでは本題、ワンピース815話以降の展開予想に入ります。

ヴィンスモーク家追求

前々話で名前が挙がったヴィンスモーク、815話も続けて詳細を追求していく展開になるでしょう。

殺し屋一家とペコムズが表現しましたが、暗殺稼業を行う一族という捉え方が近いかと思います。

暗殺稼業なんていうと、ハンターハンターのゾルディック一家が思いつきますね。

闇の世界で名を馳せているあたりは近いものがあると思います。

ワンピースで殺し屋という要素が出てくるのは驚きですが、世界政府の殺し屋(暗躍機関)がサイファーポールCPだとすれば、海賊達の極秘任務の依頼先がヴィンスモーク家なのではないでしょうか?

今回の縁談を仕組んだのはサンジの父親との事でしたが、サンジをビックマムとのパイプとして嫁がせる事で基盤作りを行ってるのでしょう。

四皇と位置付けされるビックマムが縁談を了承するあたりがヴィンスモーク家の格を物語っていますね。

サンジに会いに行く

ルフィもサンジを仲間として信頼しています。サンジが必ず戻ると言った以上は、そこには関わらないのでは?

と予想していましたが、明らかに違う流れです。

サンジに会いに行く、行かないの選択次第では、どちらの四皇と戦うのか?の選択にもなります。

815話でこの選択が確定しそうですが、どちらとも難しい選択です。

ゾロの言う通り、対カイドウについてはもう戻る事が出来ない所まで来ています。

例えルフィがサンジに会いに行くとしても、カイドウもしくはジャックがその後を追いかけてくる事は間違いありません。

錦えもん達侍と同行しており、ローとの同盟を組んでる事も考えてカイドウに挑むのを止める事は不可能に近いです。

一方でサンジの方はどうでしょう?
サンジに会いに行き話し合いだけで解決するとは思えません。

サンジに会いに行く=ビックマムに挑む

という展開になるでしょう。

結婚を辞めるという判断も、サンジの父親はもちろんビックマムが許しません。

サンジだけでなく、麦わら一味全体に牙が向けられてしまいます。

こっちのルートを選んだ場合、ビックマム、ヴィンスモーク家、その他傘下勢力を相手にすることになります。

実は今までにない程四面楚歌な状態なんです。

どちらとも戦う

ビックマムとだけ戦う、カイドウとだけ戦う

前項でお話ししたようにどちらか片方とだけ戦うのは少し無理は気がします。

結局は2人とも戦わざるえないです。

だとしたら、同時に戦うんでは‥‥?

という予想についてお話しします。

戦力分散

侍達、ローを連れてビックマムの元へ向かうというのは厳しいと思います。

ローは反対するでしょうし、侍達は自国の事が優先ですし。

となれば、麦わら一味+ハート海賊団+侍

このチームで揃って動くのは難しい気がします。

そうなると、ドレスローザの様に戦力を分散し二兎を追うという展開になりそうです。

簡単にチーム分けを考えてみましょう。

チーム1
目的:カイドウ+ジャック
メンバー:侍(錦えもん、カン十郎、雷ぞう、モモの助)、ハート海賊団、ゾロ、チョッパー、その他麦わら海賊団

チーム2
目的:サンジ+ビックマム
メンバー:ルフィ、ナミ、ブルック、その他麦わら海賊団、ペコムズ

ざっくりとですが2チームに分けてみました。

しかし、相手が四皇だけに戦力分散は危険でもあります。仮に全員で立ち向かっても分が悪い相手です。

両チームにミンク族+2人の王が加われば!!

‥それでも全然厳しいですね。盃を交わした子分達がいたとしてもまだ足りません‥

やはり現実的には薄い説でしょうか?

新たなる戦力の加勢があっても五分にすら戦えませんかね。

両者をぶつける

2人同時に相手にするのが難しいとなれば、両者をうまくぶつけるという考えはどうでしょう?

カイドウvsビックマム

の状況を作り出せば良いわけです。

漁夫の利作戦ともとれますが 笑

2人をぶつけつつ、戦っていけば展開次第では有利に戦う事も可能です。

展開を作るには複雑な作戦が必要となります。
麦わらの一味の中でこういった作戦を立てられる程キレる人物と言えばサンジなんですが‥

1番活躍しそうなんですが、本人はいません。

次点だとナミ、ロビンそして同盟のローが適任です。

特にローは上手い具合に作戦を立てそうですよね。

両者を繋げる要素とは?

カイドウとビックマムが戦う要素について考えてみます。

まぁ、四皇同士お互いが邪魔であり、手の出せない存在ですから戦うとなると決定的な動機が必要になります。

考えつく所だとシーザー、ペコムズがその要素になり得ると思います。

まずシーザーですが、ビックマムはシーザーに制裁を加えたいでしょうし、カイドウもシーザーの身柄を捉えておきたいところでしょう。

シーザーの身柄次第では、新世界の勢力は大きく変わります。

現在はビックマムに奪われた状態ですが、シーザーを巡って両者が激突することも十分あり得ますよね。

次にペコムズですがこちらもポイントです。故郷を襲われてジャックに対して怒っています。

ジャックが戻ってくれば、四皇の手下同士が戦う展開になるかもしれません。

また気がかりなのが、カポネです。ペコムズを置いていったわけですが、ビックマムにはどのように説明するのでしょうか?

荒れたゾウを良いことに、ペコムズはジャックにやられた

なんて報告になればビックマムも動くかもしれませんよね。

ゾウ編序盤のまとめ

ドレスローザ終盤の熱が冷めやらぬまま突入したゾウ編。ワノ国への繋ぎエピソードで短編になるのでは?
という心配をよそに盛り上がってまいりました。

そんなゾウ編の序盤の展開を振り返ってみます。

上陸も一苦労

いざ、ゾウに辿り着いた一向。島の外観は文字通り巨大な像(ゾウ)そのものでした。

上陸しようにもまずは島の入り口まで登らなくてはいけないという事態に!!

ここではカン十郎の能力が役にたち見事に乗り切りました。

カン十郎の出した生物にロビンがキュンキュンするというシーンも 笑

最後のサムライ

錦えもん、カン十郎、モモの助と共にワノ国を出発した侍。

残り1人が雷ぞうという人物だという事が判明しました。

ここでも(ぞう)が出てきた‥‥

まだ確定ではないですが、島へと上陸する際に上から降ってきた猿が雷ぞうかと思われます。

ミンク族

歴史ある島だけに、部族も存在していました。人間と動物のハーフのような外観のミンク族です。

電気を発生させる武器も持っており、戦闘能力はあなどれません。

ミンク族の1人はナミの服を着ていました。

さらにサンジ、ナミ、チョッパー、ブルックらの行方を訪ねると死体という表現が‥
何やら雲行きが怪しい

ちなみにハート海賊団のベポ、ビッグマム軍戦闘員のペコムズもミンク族であることが確定しました。

崩壊寸前のゾウ

いざ上陸すると、そこには悲惨な光景が‥

すでに崩壊寸前の国内‥

犯人はカイドウの部下ジャック

そして、窮地を救ったのはなんとナミ達でした。

みんな生きているって事?

久々の一味合流のはずが

ミンク族に歓迎されたルフィ達、そして久しぶりの一味集結となるはずが‥

サンジがいないという自体に

ナミの様子からも只事ではなさそうです。

ちなみにブルックを死体と呼んでいた事が原因で、死体のワードが出てきたようです。

悲惨な回想

今回、ゾウの国で起きた出来事について回想シーンが始まりました。

突如ゾウに現れたカイドウの部下ジャック

ワノ国の武人 雷ぞうを差し出すようミンク族に要求します。

ミンク族達は侍も雷ぞうも心当たりがありません。

しかし、話合いの通じる相手ではありませんでした。いない!!知らない!!というミンク族に対して遅いかかるジャック軍‥‥

ついに闘いとなります。
戦局は拮抗し、ややミンク族が押す展開に‥

しかしこの局面でジャック軍がシーザーの毒ガス兵器を投入

一気にジャック軍が制圧しました。

その後は悲惨な拷問が開始されました。侍など知らないと言うミンク族にも一向に耳を貸さず拷問を続けます。

そんな時にジャックのもとにドフラミンゴ討伐の知らせ、ジャックはドフラミンゴ奪還へと向かいました。

結果的にルフィが恩人に 笑

2人の王

特に酷い拷問を受けた2人の王、イヌアラシとネコマムシ

ミンク族の中でも高い戦闘能力を誇り、ジャックとの闘いでも活躍しました。

重症を負いながらもチョッパーの治療もあり回復に向かっています。

2人の王は仲が悪く口も聞かない程です。イヌアラシが寝てる時はネコマムシが王、その逆はイヌアラシが王と2人で交代制で王座についています。

シャンクスとの繋がりもほのめかしており、まだまだ謎がありそうです。

ミンク族救出

再び回想シーンが始まり、ナミ達がゾウに到着してからミンク族を救うまでの経過が描かれました。

ぐるわら一味が到着した時にはすでにジャックが去った後でした。毒ガスにやられ瀕死のミンク族達‥‥

シーザーは自身が開発した兵器だとすぐに気づきます。
チョッパーは急いで手当てにあたり、シーザーも脅されながら治療をします。

ジャック軍の残党も撃退し、明るい兆しが見えてきました。

そんな中ゾウにビッグマム軍、ペコムズとカポネの影が‥

ドレスローザでのルフィとサンジの無線でのやり取りを聞かれており行き先がゾウである事が判明

運悪くゾウはペコムズの故郷でした‥

カポネと対面

ビッグマムの任務を果たす為にゾウに到着したペコムズとカポネ

しかし着いて早々、荒れに荒れた故郷に驚くペコムズ‥

それが麦わら一味によって救われたと知る

麦わら一味が恩人に変わったことで任務を放棄しようとするペコムズですが、それをカポネが緩さず襲撃しました。

カポネの能力も判明
シロシロの実 城人間

自身の身体(城)に人を格納できます。城内はカポネの思うがままに操れてしまいます。

当然サンジ達も城内に捕まってしまいます。

そしてビッグマムの任務とは

1.研究費を騙し取っていたシーザーの捕獲

2.サンジをお茶会に招待

そのお茶会とはビッグマムの娘35女との結婚式でした‥‥

仕組まれた結婚、徐々に明らかになるサンジの秘密

意を決したサンジはナミ、チョッパー、ブルックをカポネの体外に逃がすとともに手紙を託しました。

女に会いにいく 必ず戻ると書き残しサンジはカポネ、シーザーと共にビッグマムのもとへ

以上813話まで、ゾウ編序盤のまとめでした。時間軸や順序、細かな出来事など不備は随時修正しますので、コメント欄より教えて頂けると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする