ワンピース 825話最新情報ジェルマ66サンジの家族が登場

来週のジャンプ

4月25日発売ジャンプ

21.22号

が合併号、ゴールデンウィークを挟む為に次号は5月9日(月)発売です。

巻末予告にワンピースがない!

ワンピの煽りが無いのは久しぶりでしょうか?連載陣には名前を連ねているので休載ではないようです。

825話も掲載予定!

次号もハンターハンター掲載!

ボルトも掲載するようです。

824話の振り返り

非常に濃い内容となった824話
最初から最後まで盛りだくさんでした。

簡単にまとめてみます。

バルディゴ壊滅の真相

前々回のラストシーンで明らかになったバルディゴ壊滅

革命軍はどうなったのか?

非常に気になるところです。

今回は新たな事項として

何者かの報告でバルディゴの所在がわかった。

・海軍とCPが駆けつけた時にはすでに黒ひげ海賊団にてバルディゴは壊滅状態であった

・CPと黒ひげは一戦交えた、その後黒ひげが逃走

というところまで判明しています。

記事を読み上げていたペドロの見解によれば、もしサボやドラゴンが捕まったり死亡すれば大ニュースになる

とりあえず無事であろうということです。

ちなみにルフィは新聞記事を見て初めて父の姿を知った様です。

ゾウサイド

ゾウサイドの描写もありました。

キャロットがルフィ達についていってしまった事にも触れられていました。

一番気になったのがジャックの容態

海の底に沈むも意識はあるようでした

そしてジャック達はビブルカードを辿ってゾウに来た模様

ミンク族達も更なる襲撃に備えて、依然厳戒態勢の様子でした。

カイドウ登場

久しぶりにカイドウの登場

泣いたり怒ったりとカイドウの感性が垣間見れました。

ドフラミンゴ(ジョーカー)奪還失敗、スマイル取引終了

には落胆していましたが、今後は怒りの矛先がルフィとローに向けられるのは間違いないでしょう。

以前の描写で対峙したキッドですが、やはり敵わなかった様です。

捕らえられたキッドの今後も注目ですね。

やはりコック

こちらは重要ではありませんが、ルフィが料理を務めたシーンがありました。

大量の食糧を使った挙句、出来あがったのは何とも言えない料理

一同は当然落胆

いなくなって解るサンジの偉大さ、、

料理人大事

サンジ登場

久しぶりに登場 サンジ!

サンジの乗るビッグマム海賊船はすでにホールケーキアイランド付近の縄張りまで来ていました。

そして気になるラストシーン

サンジに渡されたビッグマムの35女

シャーロット・プリンの写真

その美貌にサンジは既に目がハートでした、、

一体どうなる?

ここからは展開予想になります。未確定事項含みますのでご容赦ください。

サンジの結婚の行方

ここしばらくはサンジの件以外の展開が激アツだったのであまりサンジには触れてきませんでした。

間が空きましたがようやく登場してくれましたね。

ということでサンジの縁談について考えていきましょう。

父との関係

戦争屋 ジェルマ 66(ダブルシックス)

闇の組織のトップである父を持つサンジ

今までの振る舞いを見る限り、親子仲はけっして良くないように思えます。

今回の旅も父との決別が目的なんではないでしょうか?

824話では父の事を”あいつ”と称し、縁は切ったと言っていました

しかし、父自身はそうは思っていないようです。

政略なのか、親子関係修復なのか

は分かりませんがサンジへの接触を試みています。

そして3男ということで兄弟もいるようですし、母親の登場にも注目したいところですね。

サンジとしては不本意でしょうが、今後更に麦わら一味を巻き込むような大きな騒動になるかもしれません。

プリンの登場

プリン可愛い!!

皆さん驚いたでしょう。 可愛いという事実が話をややこしくしそうです。

特に美人には弱いサンジですから、政略結婚であっても簡単に断るとは考えられません。

言わば、レディに恥をかかせてしまいますからね。

いつだか、ルフィが言ってたように

結婚はするけど、傘下には入らない

そこらへんが今回の落とし所なんでしょうか?

さて、今回プリンの描写があるまでに囁かれていた3つ目の少女

プリン候補筆頭でしたがどうでしょうか?

おでこが隠れているので何とも言えませんが、割と似ていますね。

同一人物でしょうか?

管理人はナミを推す

ペドロにキャロットにペコムズ

麦わら一味以外にも度に同行しているキャラは今回のサンジ奪還でキーマンになる可能性は高いです。

そして麦わら一味もルフィ、ナミ、チョッパー、ブルックと、どちらかと言うと戦闘向きではないメンバーです。

そこで重要になってくるのがナミだと思います。

まぁナミの持ってるローラのビブルカードの件は有名ですのでここでは省略します。

結婚が絡むのでやはり女性キャラのナミが活躍すると思うんですよ!

もちろん仲間としてですが、付き合いの長いサンジとナミ

ナミの言うことであれば、ある程度説得できるでしょうし止める事もできるでしょう。

お茶をぶち壊すのはルフィではなくナミになるかもしれません。

カイドウ登場

久しぶりにカイドウが登場した前回

四皇たる大物振りを見せてくれました。

サシでやるならカイドウ

サシでやるならカイドウ?

とんでもない!めっちゃ怖いじゃないですか!

今までは描写が少なかったですし、セリフも少なかったのであまりイメージが湧きませんでした。

今回も泣くシーンからスタート、

なんだ、ナヨナヨした性格なのか?

と思いきや迫力満点の怒りシーン

発言を見てもさすが四皇といった感じです。

そんなに甘くない

カイドウに挑もうとするルフィとロー

2人と同じ世代で実力も近いであろうキッドが無残にもやられていました。

戦闘シーンもなかったですし、他の同盟メンバーであるホーキンスやアプー、キラーも出て来なかったのでなんとも言えませんが、、

カイドウに敗れたという事は想像つきます。

やはり、そんなに甘くないカイドウ

ルフィとローは撃ち破ることができるでしょうか?

アッパッパー

少し前の話題ですが

カイドウとの無線のやり取りのシーンをご存知でしょうか?

アッパッパーという特徴のある喋り方

海鳴りこと スクラッチメン・アプー

を連想しますよね!?

今回キッドが登場し、ボロボロになっていました。

アプーの無事な様子や、”カイドウさん”と呼んでのやり取りを見ると

やはり同盟を裏切りカイドウに堕ちたと考えるのが妥当です。

もう一人 バジル・ホーキンスも気になるところです。

性格的には裏切るといった感じではありませんが、カイドウに挑んだともなれば無事ではないでしょう。

もともと、赤髪のシャンクスを倒そうとした海賊同盟

カイドウに出会ってしまった事が彼らの不運となるのでしょうか?

巻き返しに期待です。

ジャック

もう、触れる事は無いと思っていたんですが、、

ジャックしぶといですよね。

あっさりやられてしまったし、最近のテンポの良さが損なわれるのでジャックはもう終わりでよいのでは?

とも考えてしまいます。

海の底

象主の攻撃を受けて海底へと沈んだジャック

しかしまだ、意識はある模様です。

”早く来い、引き上げろ”と念じていました。

なんだかんだで、海に沈む能力者の描写ってあまり無いですよね。

ルフィ達が海に落ちたりってのは良くありますが、こんなに深くまでは初めてかも

そして、ルフィ達とは苦しがり方が違う気もします。

ジャックは割と元気そうです。

海底で動けないのは

攻撃受けてダメージがあるからなのか、悪魔の実の能力者の弊害なのか

間違いなく後者でしょうが、今回の描写で海底に沈んだのにも関わらず悪魔の実の能力者にしては割とピンピンしてるよな?

と違和感がありました。

ビブルカード問題

さらっと書かれていたんですが、ゾウに残ったミンク族は未だに警戒していました。

その理由はビブルカード

おそらく、ビブルカードを辿ってジャックがゾウにやってきたと思われます

ジャックがゾウのビブルカードを持っていたという事は

ゾウに所縁ある人物から奪った、もしくは貰ったということになります。

管理人は貰ったというパターンではないかと踏んでいます。

つまり、ミンク族や光月家に裏切り者がいるということです

裏切り者がいて、名乗り出ずに潜んでいた場合は内情が筒抜けで今後の闘いに大きく影響が出ます。

錦えもん達以外の家臣達がまだ登場していないのでなんとも言えませんが、裏切り者は割と近いところにいるのが定石ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しょう より:

    ジャックは魚人じゃないんですかね?
    魚人が悪魔の実を食ったと思う
    歯が魚人の歯だよね
    前になんかついてたのは尾田さんが歯を隠すためだと思います