ワンピース 842話最新情報 サンジがジェルマから脱出 幼少期の謎とは?

今回はワンピース842話の最新情報です。

来週のジャンプ

次週のジャンプ45号は10月8日(土)発売です。

体育の日挟むので土曜日発売になります。(合併号ではありません)

ワンピース842話も掲載予定!

”サンジ奪還へ向けて急ぐルフィ!その時!?”

次号は休載になるかな?
注目のクラッカー戦が激化

ワンピース 842話振り返り

先週に引き続きクラッカーvsルフィ

相変わらず、生み出したビスケット兵をルフィが食べるという戦い

クラッカーはキングバームや部下達がナミの言いなりになっている事に対して怒るが、ナミは自分の部下だと言い返す。

ビブルカードをチラつかせている。

ナミが雨を降らした事で、ビスケット兵が美味しいビスケットに変わってしまったらしい。

クラッカーは最後の力を振り絞って大量のビスケット兵を生み出す。

しかし、ルフィは夜通し食べ続け限界間近、、

ルフィ


ハァ ハァ
食うしかねェか!! 壊しても戻るし

でもオエ 正直 限界だ

食わねェ方向でまず ウップ

あいつらを壊して 戻るスキに、、

食べ過ぎて弱気なルフィに対してナミが発破をかける。


あんたが“四皇”の何なのか知らないけどね!

ルフィは“海賊王”になる男よ!

つまり!!食欲にも限界なんてないっ!

味方のナミの言葉に驚くルフィだが、もはやヤケクソで食べだす。

場面変わりスイートシティ

鏡の中にタヌキとウサギを見たと語る住人達、、

ミロワールドでは

ブリュレから逃げ回るチョッパーとキャロットが。

脚には鉄球が嵌められており重そうです。

そしてジェルマサイド

結婚式を目前に顔を腫らしたサンジを治療するレイジュ

なんで此処に戻ってきたのか?二度目はない

と念をおすレイジュ

サンジの騎士道について問いただす。

女を蹴らないという騎士道はどうやらゼフから叩き込まれたらしい。

ゼフ
”おれァ何でも蹴りでしつける質(タチ)なんだ 女相手じゃそれができねぇ”

サンジ
”何でだ わからねェ女は蹴りゃいいじゃん!”

ゼフ
”男は女を蹴っちゃならねェ!

そんな事ァ 恐竜の時代から決まってんだ!いいか!! 人間としてならいくらでも間違え!

だが男の道を踏み外した時ァ…!てめェの金玉を切り落とし!

このおれも首を切る!

ゼフに教えられた事を思い出すサンジ

そしてサンジは遂にお茶会に向けて出発

場面戻ってラストシーン

ルフィサイド

遂に食欲の限界を迎えたルフィ

もう食えねぇと語るルフィだが吐き出すのは我慢している。

そんなルフィを追撃しようと剣を刺すクラッカー

再びギア4を披露するルフィ

タンクマン 満腹バージョン

筋肉風船でクラッカーの剣を飲み込む

ルフィの腹にどんどんめり込むクラッカー

凹ました腹を一気に戻すルフィ

”キャノンボール! 新世界の果てまで飛んでいけ”

周りのビスケット兵を突き破り飛んでいくクラッカー

遂に決着!?

前回の振り返りと考察

前841話の振り返りです。

サンジの回想シーンがメインでしたね。もう少し長引くのかなと思ったんですが割と早く終わりました。

ラストシーンでは再びルフィvsクラッカー

サンジと母

地下牢に閉じ込められたサンジ。

顔には鉄仮面がつけられています。

そこに運ばれる豪華な食事

料理を作った給仕達も誰の為に作っているのかわからない様子でした。

料理を食べながら母との思い出に浸るサンジ。

遂に登場したサンジの母ですが、どうらや病床の様です。

王国の中でも遠くに位置する療養施設

サンジは自分の作った料理を食べて貰う為に嵐の中を走ります。

道中、弁当の匂いに寄ってきた犬に襲われたりと、サンジの身体も弁当もボロボロになりながら到着

看護師や部下達がサンジの作った弁当を味見するも、美味しくないみたいです。

気をきかせてサンジの作った弁当をすり替えてくれました。

そして母と対面

弁当を見てすり替えに気付いた母はサンジが作った弁当を出す様に指示。

すでにゴミ箱に捨てられ、とても食べ物と呼べない弁当を美味しいと言って完食してくれました。

そんな母の優しさに触れたサンジは大喜び

また作ってくれる?

と語る母と約束を交わしましたが、どうらや約束を果たせないまま終わった様です。

ここで回想シーン終了。

恐らく、母に弁当を作った事がサンジがコックを目指すきっかけになったんだと思います。

サンジの人間形成にも大きく関わっているのでしょう。

母の死については詳しく書かれていませんが、謎を含んでいる様な気もします。

この後に描かれる事はあるんでしょうかね?

脱出を決意

牢獄の中で母を思い出したサンジ

与えられた食事に入っていたパンをまるで調理するかの様に切り分ける仕草も見せました。

そして牢獄には兄弟もやってきます。
死んだはずのサンジが生きていると知り彼らのおもちゃとして虐められる毎日

そんな中でもレイジュだけはこっそりと手当てをしてくれます。しかし巻き込まれる事を恐れてそれ以上の手助けはしません。

そしてサンジはレイジュとの会話の中でジェルマが東の海に向かっていると知ります。

そう、ゼフやルフィ達と出逢った東の海です。

コックを目指す決意を固めたサンジは牢獄、そしてジェルマから抜け出したいとレイジュに懇願。

見かねたレイジュがサンジの脱出をアシストしてくれます。

ジャッジとの決別

脱出を企てるサンジですが、仮面の鍵を探している最中に運悪くジャッジに見つかってしまいます。

刃物を取り出しジャッジに立ち向かうサンジ

脱出は失敗に思えましたがジャッジは意外な反応でした。

ジャッジ
”私も人の子なんだな…こんな役立たずでも 我が息子を直接手にかける事はできなかった

自分の意志で消えてくれるか…

引き止めやしない…!! 鉄仮面のカギはそのまま持って行け”

”ただ一つ……父として

私からの最後の頼みを 聞いてくれないかサンジ

私がお前の父親である事は 絶対に人前では口に出さないでくれ

誰にも知られたくない汚点なのだ”

”わかるよな?”

サンジは泣き叫び、それを立ち聞きしていたレイジュも涙を流していました。

サンジの存在を無かった事にしたいジャッジ。すぐに殺さなかった理由には親心があったからなんですね。

始末に困ったサンジが自ら逃げ出してくれた事は願ったり叶ったりでしょう。

縁を切ったはずが、十数年後にその縁を利用しようとしているジャッジ。

サンジかわいそう過ぎる、、、

オービット号乗船

偶然にもジェルマの近くを通りかかった”客船オービット号”。

依頼に関係無いという理由でジャッジはこの船を見逃し

サンジはレイジュに促されて乗船しました。

サンジがコック見習いとして乗っていたオービット号。

登場からしばらく経ちましたが、乗船までの生い立ちがようやく明らかになりました。

オービット号に乗ってからゼフと会うまでの回想もあるのかな?

大人になっても

場面は戻り、現ジェルマサイド。

兄弟皆、大人になりましたが関係は変わらず、3人にボゴボコにされるサンジ。

力はついたものの、ゼフを人質に出されると抵抗出来ないサンジ。

そんなサンジを見てレイジュは”なんで戻って来たのよ!”とサンジを叱ります。

再びジェルマの呪縛に縛られる事になったサンジ。

昔の様に逃げ出す事も出来ません。

回想シーンでは、他の兄弟と違い人間味が垣間見えたレイジュですが、昔のようにサンジをアシストしてくれるのでしょうか?

クラッカーとルフィ

ジェルマサイドの展開が印象強い最近のワンピースですが、、

ラストシーンでルフィvsクラッカーに再びスポットがあたりました。

2人とも戦うというよりは

クラッカーがビスケット兵を生み出し→ルフィがそれを喰らい尽くす。

というパターンの繰り返し。

無限にビスケット兵を生み出せるクラッカー、そして無限の胃袋を持つルフィ

どちらが先にギブアップするのか持久戦の様相を呈してきました。

しかし、ルフィがサンジに会う為にはあまり時間が残されていません。

お茶会が始まってしまえばサンジ奪還は更に難しくなってきます。

仮にクラッカーが先に限界を迎えてもそれで勝利というわけにはいかないでしょうし、先の戦いを見据えてもあまり体力
は使えません。

如何に早くクラッカーを倒し、どれだけ体力を保てるかが鍵になってくるでしょう。

幼少期の謎

こちらは841話確定前の記事になります。
今まで謎だったサンジの幼少期。ここにきて一気に情報が出てきました。ワンピースの回想シーンって良い話が多いですよね。

では残された謎と今までの既出情報を混ぜながらお話していきます。

何故サンジを生かしたのか?

ジャッジから落ちこぼれの烙印を押され、その存在すら無かった事にされそうなサンジ。

重そうな鉄仮面を被せられ幽閉されてしまいました。

この時点で少し疑問があります。

”ジャッジは何故サンジを始末しなかったのか?”

ジャッジの非情さを見ても、使えないと見限ったサンジは殺されてもおかしくはありません。

この後の回想シーンで殺されそうになる可能性もありますが、もし違っていた場合はどうでしょう?

・情けをかけた

・将来的に利用価値があった(今回の縁談のように)

・いつかは才気が目覚めると微かな期待をかけていた。

様々なパターンがあるでしょうが、何か理由はありそうです。

サンジの脱出

恐らく皆さんも気になっているとは思いますが、ホールケーキアイランド編が始まるまでサンジの最も幼い登場シーンはコック見習いとして船で働くシーンでした。

現状も生きていますし、ジャッジに幽閉されてから船で働くまで何らかの騒動があったはずです。

パターンとしては

・自力で地下牢から逃げ出した。

・誰かがサンジを逃してくれた。

・ジャッジによって島流しにあった。

こんなところでしょうか?

なんとか逃げ果せたサンジはその後ゼフと出会い今に至るわけですが、逃げ出すまでにどんな動きがあったのか気になるところです。

母の存在

未だに登場のないサンジの母。

カプセルの兵士達が登場した時点で

ヴィンスモーク家の子孫は全て科学技術によって作られ、母という人物は登場しないのかな?

なんてパターンも考えていましたがどうやら違うようです。

840話でジャッジが泣き噦るサンジに対して母はもう亡くなったんだと話していました。(もういないんだ!だったかも)

確かに母が存在していたみたいですね。

単に居なくなったというよりはジャッジが何か仕向けたんだとは思います。登場シーンがあるかはわかりませんが、もし出てくるとなるとサンジの幼少期に大きく関わってるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする