ワンピース 844話最新情報再会したルフィとサンジ悲しい激突とは?

今回はワンピース844話最新情報をお送りします。

ワンピース 844話掲載 ジャンプ48号は10月31日(月)発売予定

ブラッククローバーが巻頭です。

巻末の煽りは

”サンジ奪還なるかッ!? 四皇との激闘始まる!?”

遂に再開を果たしたルフィとサンジですが、一味を抜けると語るサンジ。当然本心では無いでしょうが従う他ありません。

悲しい戦いが始まる?

844話 振り返り

はるばる迎えに来たルフィを追い払おうとするルフィ

周囲は手を出さず2人の戦いを見守ります。

悪魔嵐脚でルフィに攻撃を仕掛けるサンジですが

ルフィは必死に耐えるだけで反撃しません。

サンジとは闘わないし、ここからも消えないと言い張ります。

当然、ナミは止めようとしますが

これは決闘、口出しすら許されません。

猛攻に耐えるルフィですが、遂に力尽きてしまいます。

立ち去ろうとするサンジの頬をナミが叩きますが、それすら意に介しません。

そんな中
ボロボロになりながらもサンジに言葉を投げかけるルフィ

俺を追い払えると思ってるのか?

蹴っても痛いのはお前だろ?

お前が戻って来ないならここで餓死するまで待つ

お前の作ったメシしか喰わねぇ

必ず戻って来い!お前がいないと海賊王になれない

ルフィの言葉に涙するサンジ、、

詳細は次記事にアップしていきます。

843話の振り返り

遂にサンジと対面を果たしたルフィ!しかし簡単にはいきません、、

スイート将星登場

842話ラストでクラッカーを吹っ飛ばしたルフィ。

ひとまず決着。勝利となった様です。

場面はホールケーキアイランド城

ビッグマムの元に集まる他のスイート将星

・カタクリ

・スムージー

加えて

バター大臣 ガレット

生クリーム大臣 オペラ

も居合わせています。

そんなところにクラッカーが吹っ飛んできます。
ボロボロで深傷を負ったクラッカー

3将星が敗れた事に驚く城内

町には緊急警報が発せられ、クラッカーの敗北が知らされます。

一気に残りの将星が登場しました。

モンドールは兄貴

ガレットはクラッカー兄さん

とそれぞれクラッカーを呼んでいた事からもクラッカーが将星の中では1番格上なのでしょう。

ビッグマムの海賊団の中でもクラッカーはナンバー2程度の実力者なのかもしれせん。

今回のミッション成功に大きく近づいたと同時に、ビッグマムとの衝突は避けれなくなったとも言えます。

ビッグマムの能力

さて、場面変わり 誘惑の森サイド

疲れきったルフィのお腹はパンパン

ナミは幹部を倒した事に喜び

キングバームはクラッカーを倒す手助けをしてしまった事を嘆いています。

ビブルカードに逆らう事の出来なかったホーミーズ達ですが、ビブルカードの効力は周知でマムの子供ですら持つ事を禁じられていた様です。

相当貴重な物だと知り喜ぶナミ

なぜローラが持っていたのか謎ですが、ビブルカードはまだまだつかえそうです。

ビッグマムとの交渉材料にもなるのかな?

一方でパウンドはクラッカーを倒した事で焦っています。

以前、将星のスナックが敗れた時(恐らくウルージさんが倒した将星?)

復讐のクラッカー軍が海を黒く埋め尽くし

怒りのリンリンが嵐を呼び瞬く間に敵船を沈めたと語ります。

どうやらビッグマムは天候を司る能力があるそうです。

パウンドの心配を他所にルフィはサンジが突然消えた事に腹を立てます。

ナミも誘惑の森での時間のロスを気にしています。

一同はサンジの入城を止めるべく、ホールケーキアイランド城へと向かいます。

移動手段は従えたキングバーム

サンジと対面

キングバームに乗り移動中のルフィ達、

道中でナミは鏡越しにチョッパー、キャロットと会話しています。

心配ないと語る2人ですが時折、悲鳴も聞こえます、、、

そして突然鏡が割れてしまい、普通の鏡に戻ってしまいました。

一方のルフィはクラッカー戦の疲れからか、いびきをかいで寝ています。

パンパンに膨れあがった体も呼吸するごとに縮んで元の体に近づいています。

寝言で肉のワードも飛び出し、食欲も戻ってきた様子、、、

さすがルフィ、、

そんな一向は
運良く城へと向かうジェルマを見つけます。

ジェルマの猫車に呼びかけるルフィ

サンジもそれに気付き驚きます。

ナミもサンジに手を振り、それを見た他の兄弟はメロメロ、、

猫車に飛び移ったルフィは”帰ろうサンジ”と話かけます。

戻るって書いてあったけど待つのはイヤ

そんなルフィの言い分を聞いたサンジは

様々な事を思い出します。

・仲間との宴

・島を出ようとすると両手が吹き飛ぶこと

・ヴィトから脅された事

・ゼフの事

悩んだ挙句、サンジはルフィを蹴り飛ばします。

サンジ


言えばお前らがみじめでね

おれとお前らとの身分の差は一目瞭然

ここにいりゃ金も兵士も召使いも使い放題

またあのくだらねェお前の仲間達の船へ戻るのと

ここで『四皇』ビッグ・マムの美しい娘を妻に貰い暮らすのと

どっちが幸せかなんて

比べるまでもねェよな

あんな手紙真に受けてんじゃねェよ!! おれは戻らねェ!

まさかここまでやって来るとは ご苦労さん

帰れ……… 名前 なんだっけな

当然、納得できないルフィ

ヨンジが追い払おうとしますがサンジが止めます。

手ェ出すな! 俺が追い払う!

ルフィとサンジ激突?

ホールケーキアイランド編 の展開

843話確定前記事になります。

ゾウ編が終了しビッグマムとカイドウ2人の四皇と戦う事になるであろうルフィ。

まずはサンジ奪還に向けてホールケーキアイランドへと向かいました。

現在はエピソードの前半〜中盤ぐらいだと思いますが、気になる所をざっくりと振り返ってみます。未確定事項も含むのでご注意ください。

サンジ結婚

突如仲間の元を離れたサンジ。
そしてサンジの元に届いたビッグマムからの招待状。

そこにはビッグマムの娘プリンの名前が、、

サンジの家族であるヴィンスモーク家の仕業だと知ったサンジはケリをつけに、迎えのカポネらと共にホールケーキアイランドへと向かいます。

ホールケーキアイランドへ

サンジを救出すべく出発したのが

ルフィ、ナミ、チョッパー、ブルック、キャロット、ペドロの面々

そんな中ブルックとペドロはビッグマムのロードポーネグリフを奪いに別行動をとります。

残る面々はビッグマム部下と交戦中

当然ながらサンジと逢うまでにいくつもの障害が待ち受けます。

ヴィンスモーク家 ジェルマ66

サンジは幼少期以来となる家族との対面

父であるジャッジ

兄弟であるイチジ、ニジ、ヨンジ

姉であるレイジュ

家族が続々と登場しました。

そしてサンジには悲しい過去が、、

優秀な科学者である父によって造られた子供達ですが、サンジだけが能力が劣っていました。

兄弟達には馬鹿にされて虐められ、父にはどやされます。

そして遂には存在すら隠す為に地下牢に閉じ込められてしまいます。

苦難の中で母との思い出に浸りコックを目指すと決意したサンジ。

レイジュの手も借りて地下牢から脱出しました。

その後はゼフと出会い、バラティエでの日々に至ります。

サンジの現在

久しぶりに会った家族も対応は変わりません。

父に決闘で敗れ、兄弟からは虐められます。

そしてプリンとの結婚を拒むサンジを従わせる為に、コックとして命と同等に大事な両手に手枷を嵌められてしまいます。

天竜人が使うものと同じでこの手枷は爆発します。

さらにはバラティエで働くゼフの名を出され、従わなければ東の海が血に染まるとまで脅されました。

このまま結婚するしかないのでしょうか?

ビッグマムの能力

最近は少し影が薄いビッグマム。

ソルソルの実の能力者で魂(ソウル)を自在に操れるという四皇に相応しいチート能力。

戦闘シーンは描かれていませんがルフィ達を苦しませるのは間違いありません。

獰猛な性格も怖いところ、、

ジンベエ

魚人島以来の登場となったジンベエ

ルフィとの約束を守る為にビッグマムに傘下脱退を直訴します。

しかし、有能な人材を失う事になるビッグマムは”代わりにお前も何か失え!”

と不吉なデスルーレットを回します。

手や足、頭など、、どの目がでても大重症

ホールケーキアイランドの町民の噂によると、ジンベエがビビって脱退を取り下げたようです。

麦わら一味加入となれば、大きな戦力になりそうですが、黄色信号、、、

プリン

未だにはっきりしないプリン

サンジを気に入ってはいるものの、サンジの態度や危険を顧みず助けに来たルフィを見て結婚は諦めます。

ルフィ達にも力を貸してくれました。

しかし、待ち合わせの場所にプリンがおらずに逆に敵が待ち構えていたり、結婚話を振られると嬉しそうにしてたりと

敵か味方かハッキリしません。

まだ登場シーンが少ないのでなんとも言えませんが、人気の出そうなキャラだけに期待できます。

フィギュア化間違いなしだな、、

シーザー

注目度はやや低いような気がするシーザー

ビッグマムから多額の研究費を騙し取り使い込んでいたシーザーは拘束されてしまいます。

パンクハザードの研究施設が無い今は実施困難だと言い張りますが、ビッグマムは同じ規模の施設を用意してしまいます。

言い訳できないシーザーは期限を設けられ強制的に研究を進める羽目に!

様々な人種と同じ目線で食卓を囲みたいというビッグマムの夢

自身の体が大きい故に、他者を巨大化させるという無謀な発想

ビッグマムが小さくなれば?

とも思うんですが、どういった展開になるでしょう。

ローラ父

長年の未回収伏線である

ローラ ビッグマム

の親子説が遂に確定しました。

ローラの父によって明かされた謎です。なんでも今はマムに捨てられた様子、、

ナミと共に立ち向かいます。

そしてビブルカードから発せられるビッグマムのソウル

ナミはこれを使って、ビッグマムの部下達を従えます。

ビッグマム本人と出くわした時にビブルカードがどのように使えるのか見ものです。

ビッグマムの部下達

幹部であるクラッカーを始め、ブリュレやランドルフ、ホーミーズ、そして傘下のカポネ等曲者が続々と登場。

現時点で8億超えの懸賞首であるクラッカーは相当なインパクトでした。

842話でやっとこさクラッカーを倒せたルフィですが、残りの幹部含めまだまだ敵は多いです。

ジェルマとも敵対するでしょうし、現状の戦力を考えると非常に厳しい戦いとなるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする