死ぬ前に知っておきたいワンピース最新情報

死ぬ前に知っておきたいランキング 姉妹サイト

1.本編最新話

ワンピース 878話最新情報 ミンク族 侠客団ペドロ

投稿日:2017年9月13日 更新日:

今回はワンピース878話最新情報です。

今週のジャンプ

テンポが遅い最近のワンピースですが休載明けという事もあり今週は巻頭カラーとなります。

発売は9月16日(土)

敬老の日の絡みで土曜日発売です。

煽りは
”行く末はルフィの肩にかかっている!!戦え!!”

今週は久しぶりにこち亀もジャンプに登場します。

振り返り

振り返りは16日(土)更新予定

前回、ルフィ達を救う覚悟を決めたペドロの爆発がラストシーン

今回スタートもペドロから

場面は以前ホールケーキアイランドに進入した際の回想シーン

寿命と左目を失ったペドロとビッグマム

そしてペドロはペロスペローによって縄張り外へと護送されます。

そんな2人の会話
ペドロの率いるノックス海賊団の意味について話している。

”夜”という意味らしいが消極的だなとバカにするペロスペロー

しかし真意は

夜明け前という意味が込められているらしい。

幼少期、おでんやロジャーの旅についていこうとして”必ず出番がある”と止められた事が関係しているようです。

場面は戻りサニー号

爆破に驚く両陣営

・ブルック、チョッパーの飴が溶ける

・サニー号を固めていた飴も溶ける

・キャロットは突然の出来事に混乱。ペドロを助けに向かおうとするのをナミが必死で阻止します。

そんな中メンバーの無事を確認したルフィ

ペドロに合わせる顔が無いと脱出の準備をする様に指示します。

対してマム陣営

カタクリは既に戦闘態勢、ペドロの敵と言わんばかりにキャロットが遅いかかりますが難なくと抑えられてしまいます。

今度はルフィが攻撃

エレファントガンを仕掛けるもモチモチに捕獲されてしまいます。

そして相変わらず混乱中のマム、我慢できずにサニー号に噛りついています。

更にマムの背後には1人の影が、、、

ペドロの無事を予感させましたが、正体はペロスペロー

爆破に巻き込まれ右腕が引き千切れています。

戦況を見てルフィは何かを決意

必ず戻ると言い張り自身を残して逃げる様に指示を出します。

これを受けて一行はクードバースト発動

 

船をかじっていたマムをも撒いて安全圏へ脱出

残されたルフィは?、!、

行き先はなんとミロワールド

自ら進入口を叩き割ります。

ラストシーンはミロワールドで対峙するルフィとカタクリ

果たして勝つのは?

 

感想

正直、茶会が始まるまでの展開は面白かったと思います。本番の暗殺作戦もテンポ良く進みワクワク出来ました。
玉手箱大爆発を機に脱出、ビッグマムの食い患いでビッグマム軍崩壊ってパターンでも良かったんじゃないか?

そう思うぐらい夏頃からのストーリーはテンポが悪く盛り上がりに欠けていたと思います。主要人物だから仕方ないんですがプリンの件とマムとの追いかけっこが余計に長く感じました。

しかしここに来てペドロの爆発、カタクリとルフィのタイマン勝負

久しぶりに面白い展開が来ましたね。

マムとルフィの本格対決が実現しなそうだったのでもうルフィの戦闘シーンは見れないかと思っていましたがこれは嬉しい。

マムとの勝負は決着つかずとはいえ、実質ナンバー2のカタクリを倒したとなれば懸賞金のアップも期待出来そう。

ミロワールドの鏡を割ってしまった事でカタクリを倒した後にどう脱出するのかも気になりますが、まずは倒せるかに注目ですね。

そして、サンジとルフィ以外のメンバーはなんとかナワバリを脱出

結局最後はこの2人がホールケーキアイランド編を締めそうです。

ベッジとジェルマサイド、そしてペドロと残るメンツも気になりますがようやく展開が動いてきました。

てかジャンプの巻末煽りがしっくり来たの久しぶりですね。

ルフィのかっこよさが目立った回でした。

前回877話振り返り

前回877話を振り返っていきます。
ダラダラしていた展開だったけど前回は少し進展したかな?

サンジとプリンのケーキ作りの描写は無くサニー号を舞台にマム軍とルフィサイドがぶつかり合います。

ではどうぞ

ペロスペローの活躍

今回、マム軍で1番目立っていたペロスペロー

最初はシーザーの監視役として登場

天空のお茶会会場への階段を作ったり、、

飴細工の工場を再現したり

マムが食い患いを起こした際にも咄嗟の嘘で乗り切ったり

と随所に活躍を見せていました。

将星でこそ無いものの、ビッグマムの長兄ともあって実力は確かですね。

ちなみにペロスペローの懸賞金も判明

インフレ状態であまり驚きはないけど

7億ベリー

自分で言っちゃうあたりがなんとも言えない、、、

さてさて本題に参ります。

サニー号にてマム軍と交戦するチョッパーとブルック

ただでさえ実力者が多いのに、ミロワールドから引っ切り無しに押し寄せる援軍に苦戦

とうとうペロスペローに囚われてしまいました。

全身を徐々に飴で固められ飴細工になるのも時間の問題

窮地を悟ってかチョッパーは泣き叫んでいます。

サニー号到着!!

絶対絶命のチョッパーとブルックですが

聞こえてくる大きな足音

ビッグマムに終われるルフィ達がサニー号へと近づいてきます。

マムを引き連れて来なければ良かったんですけどね‥‥

そんな様子を見たカタクリが得意の見聞色で未来を予見

兵達が全員ルフィ達にやられてしまうと察知し、急いでミロワールドへと戻る様に指示を出しました。

まずルフィ達に応戦したのはペロスペロー

キャンディメイデンをルフィに仕掛けますがルフィはレッドホーク ”火拳銃”で応戦

炎を纏った拳はペロスペローに対し効果覿面!

飴という能力の特性上、熱に弱いってのは妥当かな
水に対しても弱い様な気がしますが‥

そして突き進むルフィの元に現れたのはカタクリでした。。。

ルフィvsカタクリ

前方をカタクリに塞がれ

後ろから迫るマム

2人の強敵に挟まれてしまったルフィですがこの先にジンベエが出航の準備に取り掛かります。

ルフィは前方のカタクリと激しく交戦

茶会以上の戦いとなりそうですね。

そしてそんな戦いを見てるキャロットとペドロですが、心配そうなキャロットにペドロが語りかけます。

キャロット、突然の事態に驚くな

おれは思う。ルフィ達こそが数百年間我ら一族と”光月家”が待ち続けた世界を夜明けへと導く者達だ!

何やら思い詰めた様な、決意した様にも見てとれるペドロの表情

ゾウ編でも似たような単語が出て来ましたよね!

ワンピース界の大きな謎でもある

”空白の100年”、”Dの一族”、”歴史の本文”

これらに関連する事にも思えます。

実際に核心に近づくのはワノ国編でしょうか?

ジンベエにしろ、ミンク族にしろ、光月家にしろ

多くの者がルフィ達を信じ力を貸してくれています。

まだ気は早いですがワノ国の侍達も同じ様にルフィ達と協力する流れになりそう。

ホールケーキアイランド編がまだ終わっていませんがワノ国への期待は大きいです。

そしてカタクリとルフィ

いつものエピソードに比べて戦闘シーンが少ない今回だからこそ、最後に本格的な戦闘がみたいところ。

将星2人を討ったとなればルフィの株も大きく上がるでしょう。

例えビッグマムを倒せなくても四皇海賊団にそれだけの大打撃を与えたとなれば快挙です。

ペドロの決意

ルフィ達が交戦する中

またもやペロスペロー

サニー号の周りの海岸を軍艦で包囲しようと試みます。

危険を察知したナミがクードバーストで抜け出そうと試みますが、ペロスペローの飴で船ごと覆われてしまいました。

次第に追い詰められていくルフィサイド

そんな中、今回のラストシーンはなんとペドロ

何やら動こうとしたところ、一度はペロスペローに捕らえられますが隠し持っていた爆薬で自爆

これでお前の魔法は全て解けるよな

おれはこれを最後の旅と予感してた

さらばだ!!

ここでルフィ達を生かし、出航させる事が どれ程に意味のある事か…いずれわかる!!

いいか、ゆガラ達は前へ進め!!

そう言い残すとペロスペローと共に爆炎に包まれていきました‥‥

878話展開予想

ここからは展開予想になります。

未確定事項含みますのでご注意ください。

次号、またもや休載‥‥
なんか7月終わりから連続で掲載って少ない様な‥‥‥

毎話、毎話ラストシーンは面白いんだけどもう少しテンポを上げて欲しい気もしますね‥‥

間が空くのでゆっくりと考察なんかをアップしていきたいと思います。

決死のペドロ

877話の最後を飾ったペドロ

意味深な語りや思い詰めた表情を見るとこの爆発で死亡なんて可能性もありますよね、、、

少しペドロについておさらい

過去にホールケーキアイランドへ乗り込んだ経緯をもつペドロ。(確か今から5年前だっけかな? 間違ってたらごめんなさい)

その時の目的はポーネグリフの奪取

タマゴと激しく交戦し左眼に傷を負わせる程抵抗します。

しかしマム軍の手厚い警備に阻まれ捕まってしまいます。

共に乗り込んだゼポはマムに寿命を抜かれ死亡

ペドロはというと

ペコムズが懇願した事で、50年の寿命と左眼を差し出す事で許して貰えました。

半ばで潰え、眼と仲間、寿命を失った因縁の地

しかしルフィ達に力を貸す為再びこの地へ戻ってきました。

並々ならぬ決意を秘めたペドロ

自ら囮役を引き受けたりと余命が短い事もあってか決死の行動が目立ちました。

そして今回の自爆

行く手を阻まれ窮地に陥ったルフィ達を助けるきっかけとなりましたが、ペロスペローごと爆炎に包まれていきました。

ワンピースのこういうシーンって判断が難しいですよね、、、

実際に死んだとされるのはエースと白ひげぐらい

アラバスタのペルも似たようなシチュエーションでしたがなんだかんだで生きていました。

ペドロはどうかな?

上記でも述べましたが、後に控えたワノ国もありますしペドロの死がミンク族に何らかの影響を与えるなんて展開もありそう。

管理人はペドロはこのまま終わり、、、

ってパターンの様な気がします。

巻き込まれたペロスペローも気になるところ

タマゴとの再戦は!?

上記でもお話ししましたが、ペドロと言えばタマゴ(ニワトリ)が思い浮かびます。

以前の対決でタマゴはペドロに左眼を奪われています。

今回の潜入でも両者は激突

タマゴ男爵からニワトリ伯爵へと形態変化を遂げました。

結局ペドロが脱出し勝負着かずとなっています。そういやこの時も爆発してたな、、

管理人は再戦を期待してたんですが、ペドロが爆死となればこのまま決着着かずで終わってしまいます。

ペドロとすれば主戦のペロスペローを巻き込めたので本望でしょうが、、、

その前にタマゴとの勝負が見たかった!

生きてれば再戦もあり得るかな?

爆発のその後は!?

ホールケーキアイランド編で爆発が窮地を救うってパターン2回目ですね。

茶会の時はまさか玉手箱の爆発程度で脱出できるとは思っていませんでした

意外と規模が大きかったのと、天空の茶会場って条件が良かったのでしょう。

さて今回はどうでしょうか?

コマを見る限りだと玉手箱と同等かそれ以上の爆発規模です。

サニー号が巻き込まれていないのが幸いですね。

少なくともペロスペローに致命傷は負わせられたかな?

しかしマム軍のカタクリとビッグマム

この2人の強敵はこれだけではものともしないでしょう。

カタクリは餅

マムに至っては絶対防御とも言えるその強靭な皮膚

ある程度の衝撃であれば簡単に凌げてしまいます。

やはりこれだけで脱出って訳にはいかないでしょう。

しかし周りの兵士、ペロスペローを除外出来そうなのも事実、敵をカタクリとマムに絞れるのは思いの外大きいかもしれません。

これからの局面

・ルフィが強敵マム、カタクリ相手に時間を稼げるか

・他の面々が出航の準備を進められるか

・ウェディングケーキの到着

が鍵となりそうです。

あくまでケーキありきの展開になるのかな?


———-スポンサードリンク————





———-スポンサードリンク————




-1.本編最新話


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース 871話最新情報『がんばれシーザー』

  ワンピース871話 今週の振り返りです。   城モードを解除し マムの前に飛び出したベッジ、シーザー、ジェルマの面々 早速マムの攻撃に晒されピンチ   前回ラスト そ …

ワンピース 790話ルフィ対ドフラミンゴついに決着 最後は新技でKO

先週号の休載を挟み少し間が空きましたが、ついに790話がきました。ドフラミンゴとの最終局面ですがKOといくのでしょうか? 決着にふさわしくジャンプ表紙はワンピースギネスバージョン   790 …

ワンピース 875話最新情報 『女の仁義』

今回はワンピース875話 振り返りです。 合併号で時間が空きましたが今回もなかなかの展開 前回はプリンが(本性?)を見せたところで終了 果たして本心はどっちなのか? 今回 潜水艇でサニー号に向かうチョ …

ワンピース 873話最新情報『八方塞菓子』

今回は873話振り返りです。   ようやく茶会場から逃げ出した連合軍 共闘作戦を終えてベッジらとも別々に逃げる事になったルフィサイド まずは船まで、そこから縄張り外まで脱出となりますが、ビッ …

ワンピース 870話最新情報 『訣別』

今回はワンピース870話振り返りをお送りします。   前回ラスト ベッジの裏切りに怒り狂うマム 怒りつつも混乱状態を脱した模様 マムの攻撃に衰弱していくベッジでしたが‥‥   &n …

スポンサードリンク


———-スポンサードリンク————




管理人より

死ぬ前に知っておきたいランキング

ワンピースカテゴリーの住み分けとしてオープンしました。

あらゆるワンピース情報を扱っていきます。

まだコンテンツは少ないですが徐々にカスタマイズと引っ越しを進めていきます。


———-スポンサードリンク————